読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1歳からの育児日記

1歳の息子を持つ父親の育児日記です

2016年12月26日(月) 1歳と27日目

朝、息子が目を覚ましたので夫婦で起きる。朝の6時だけど、まだ真っ暗。日の出は遅く、でもあっという間に高くなる。となりの部屋の姉弟と合流して散歩。太陽が赤い方向を見に行く。

 

朝食。今日は麺。息子も食べる。息子は空芯菜の炒め物が好きみたいだ。その後、散歩。近くの雑貨屋へ。そこにも二人の赤ちゃんがいた。店番のおばさんがすごく愛想がなかったけれど、息子に手を振ってくれた。息子は帰り道に寝る。久々の午前中の昼寝。

 

昼食は近くのレストランで。自転車でひーこら。息子はハンドルを握りたがる。息子は抱っこひも。ため池が眺められる。えびチャーハンを食べる、息子。あとは市場で買ったレーズンパンがことのほか良かった。帰りも自転車。帰りはお嫁さんが抱っこひも。帰りは下り坂なのです。

 

プールで遊ぶ。今日は夫婦で入る。息子はひ弱に声をあげる。うきわのへりに座らせて、ぷかぷか。息子が投げたボールをわたしが必死に追いかけて捕まえる遊びをしたらようやく笑った。他の子供たちも合流、一緒にプールであそんでいる片隅でお嫁さんと息子はフライドポテトを貪り食っていた。

 

わたしはマッサージ。息子たちは孤児院の見学に行ったようだ。帰ってきて晩御飯の準備。息子、フライドポテトのせいで食べず。バナナは一本食べる。その後、寝かしつけ。ベッドから自力で降りられないのでひんひん言いながらもあきらめて寝る。

 

その後、夫婦で映画を観る。Kindleネブラスカ。前にふたりで映画館で観た映画。やはり面白かった。久々の夜更かし。