読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1歳からの育児日記

1歳の息子を持つ父親の育児日記です

2016年12月24日(土) 1歳と25日目

夜の十二時にフライト。散々、空港で遊んだ息子はお嫁さんのお腹の上でうつらうつら。簡易ベッドで眠る。わたしも眠る。お嫁さんは『君の名は』を観ていたらしい。息子、ときどき起きるもお嫁さんの存在を確認するとすぐに眠る。最後はお嫁さんも熟睡だったのでわたしの上に落ち着いて眠った。

 

早朝5時にバンコクに到着。空港で少し時間を過ごして、チェンマイへ。息子はおやつとごはんとシールとゲームと絵本と動画の駆使でなんとか到着。

 

しかし、子供がいる今年のほうが去年よりも旅行しやすい。みながやさしい。赤ちゃんがみなにやさしいからだろうか。

 

なんだかんだ移動に12時間ほどかけて、目的地の宿に到着。

 

チェックインまでのんびりしたり、プールで遊んだり。プールは冷たい。バスで近くのマーケットへ。わたしの抱っこひもで息子、眠る。息子、寝てるうちに食事。ひさびさにまともな食事。

 

去年は妊婦、今年は赤ちゃん。不思議な時間の流れ。

 

マーケットから戻って息子はプール。気温は高いがプールは冷たく、他の子供が強気で遊んでる側で息子はひ弱に泣き出す。お嫁さんは他の子と一緒に遊んでいた。

 

親子三人で昼寝。起きてお嫁さんは息子のご飯の準備。わたしは息子と散歩。ちょっと熱があるのか息子、抱っこをせがみ置くと泣く。異国ゆえの防衛本能か。猫と出会い、やっと自分から降りる。息子が弱々しく声を出すと猫が鳴いて息子に寄ってきてくれた。

 

息子の晩御飯。タイでも納豆はよく食べる。すぐに眠くなり、息子、就寝。飛行機旅行の睡眠不足を解消して欲しい。