読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1歳からの育児日記

1歳の息子を持つ父親の育児日記です

2016年12月13日(火) 1歳と14日目

お嫁さんに息子が出来るようになったことを書いていって欲しいと言われたので、思い出すと最近の息子は「なでなで」と「おじぎ」が出来るようになってきた。なでなで、と言いつつも実際は、ぺしぺし、といった感じ。しかし、今まで髪の毛をつかんでひっぱることしかできなかったのがぺしぺしになっただけでも大進歩なのです。あとギターの爪弾きが異常にうまくなっている。

 

朝、朝食を息子に食べさせる。納豆が好き。納豆をあげること自体、わたしは消極的で、それは片付けが面倒くさいというまるで正当性のない理由なので、おとなしく納豆を食べさせている。納豆とうどんを交互に食べてごきげんな息子だった。食事後はDVD。夫婦の朝食は近くのお米やさんでおにぎりをかって、これまた近くのちょっとした芝生で食べる。息子は芝生の上で水筒の蓋で熱心に遊んでいた。

 

1歳検診に付き添うはずが、実は病院の時間が違ったようで、出直し。わたしはそのまま仕事へ。

 

仕事。

 

帰宅。息子用に買ってみたタブレットの子供用アプリを二人でためしてみて相談。これは今度の年末の海外旅行に行ったときの緊急遊び道具として用意してみた。他にも、動画を入れてみて、息子の食いつきを見てみる。しかし、テレビもなく、映像は某いないいないばぁっのDVDを一日に10分程度、見ている息子にタブレットを与えるのは相当ハードルがある。しかし、飛行機では乗り換えもある。背に腹は代えられない。明日の朝から試してみようと思う。