読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1歳からの育児日記

1歳の息子を持つ父親の育児日記です

2016年12月3日(土) 1歳と4日目

早起きして、息子の食事を手伝って、横浜へ。打ち合わせ。

 

昼に帰宅。お嫁さんが近くのお店に行きたいというので息子と送りに行く。途中の公園で少し遊ぶ。昼寝するかと思ったけど、起きているので、お嫁さんをお店の前まで見送って、その後、息子と二人で散歩。家の方向へ。

 

川沿いを歩く。歌をうたうと息子が手拍子を打ってくれた。すごく嬉しい。眠そうだが寝そうにはない。犬の散歩をしている外人さんとすれ違う。息子は犬が好きで、わんわと言う。立ち止まって犬を見せていると話しかけてきてくれて、息子に犬を触らせてくれた。息子は笑って、愛想を振りまいていた。息子と一緒だと話さない人と話す。不思議。

 

公園。一緒に遊んで見る。小さいすべり台をすべると静かに興奮している。まだ建てないし、歩けないので、すべり台も登れない。持ち上げて何度もすべる。大きなすべり台の階段を伝え歩きでがんばってのぼる。途中で危ないところもあったけどひとりで登りきる。少し感動。一緒に滑る。ちょっと怖かった。

 

砂が気になるようなので、砂場へ。怖がって出たがった。黒人の男の子が砂の山をつくってお母さんに自慢していた。息子は砂場のフェンスで伝え歩き。まだまだ遊びたがる息子。船の遊具の舵を取りたがる。女の子が遊んでいて、順番を待つ。女の子が譲ってくれた。息子は興奮で舵を回す。女の子のお母さんに愛想を振りまきまくる。

 

いいところで帰宅。眠いのか乱暴に声をだす。海賊のよう。道行く人にやーやー声をかけるが無視されて可哀想。おやつを少し食べて、お白湯を飲んで、昼寝。

 

その後、お嫁さんのお友達のMさんが来る。家の近くで仕事。

 

帰宅すると息子は起きていて、Mさんにも手伝ってもらって晩御飯をたくさん食べたそう。おやつを控えて、ミルクも飲まなかったのがよかったに違いない。

 

お風呂に入れてあげる。自分は足湯。頭を洗う。いつのまにか泣かない。

 

お風呂から上がり、出かけるお嫁さんとMさんを見送る。悲しまない。少し一緒に遊んで。布団へ。お湯を飲んで、ひとりで眠る。

 

お嫁さんが帰宅。途中、起きることもなく息子は寝ている。久しぶりにお嫁さんのごはんをゆっくり食べる。落ち着く。息子がいなかったころの時間の流れ方を少し思い出す。息子が寝ながら布団を移動していて、萌える。

 

久しぶりに息子と二人きりで一緒に沢山の時間を過ごせて楽しかった。いつか旅行などいきたいものだ。